消費者の声は把握できているでしょうか。今の時代、消費者の声はリアルタイムで拾えます。

そして消費者はリアルタイムにアクションを期待します。

現在の消費者の声はサポート要求やクレームだけではありません。

商品やサービスに対して様々な角度から評価を受けることができます。

声に対して応えることでさらにコミュニケーションが広がっていきます。

これらのコミュニケーションは次のモノづくりに活かせるだけでなく継続的なネットワーク構築にもなりえます。

このコミュニケーションを現在展開中の企業サイトやサービスサイト上で簡単に始めることができます。

簡単タグ設置で様々な機能が活用できるようになります。

チャット機能の導入や、サイト訪問者それぞれに適したコミュニケーションの開始の仕掛けを用意できます。

Webサイト上から消費者の声を拾い、次のアクションへ。

happiでは消費者とのコミュニケーションの改善から新しいモノづくりのサポートを行います。