特定のページ(料金ページ、商品ページなど)を見ている方に、チャットのポップアップを表示することができます。

はじめに、 Happiの管理画面からチャットを含む2種類以上のポップ作成と下記のようにWEBページ登録が必要となります。

<↑Happiの管理画面におけるWebページ管理画面>
<↑HappiのWebページ作成画面>
<↑Happiの管理画面におけるWebページ管理画面>

上記のように、ポップを表示させたいページを「webページ」で作成します。

<↑Happi管理画面におけるシナリオ管理画面>

「ビジターのアクション(トリガー)」に「ページビュー:表示させたいページ(ここでは料金ページ)」を設定し、「自動アクション(サービスからの自動アクション)」に「ポップアップ変更:チャット」を設定します。
このようにシナリオを作成することで、アクションを実行できます。
トップページやそのほかのページを閲覧した際には、「商品質問」のポップが表示されますが、料金ページを見た際には、下記のように表示されます。

<↑実際のウェブサイト画面>