ユーザーからのポップアップ送信やメールの送信などのアクションがあった場合に、その情報をチームに参加しているメンバーに自動で共有できる機能のことです。共有ツールは、メールアドレスを登録するだけの社内向けメール、または専用URLを登録するだけのslackの2ツールを選択できます。