ふるさと納税が一般的になり、手続きも簡略化され、申告を代理で行ってくれるようになったため、今までよりも多くの消費者がふるさと納税に興味を持っています。
Eコマース業界にもふるさと納税が参入したため、インターネット上で買い物をするように納税を行うことができるようになりました。

ただ、自治体や政府にとっては、納税の意識が薄れることは望ましくないため、
どのふるさと納税のECサイトにも納税に関する豆知識などのブログのようなページが存在します。

それらのページからECサイトにいかにつないでいくか、ECサイトから流入した訪問者を、いかに納税に関するページにつなげるかが課題となってきます。
Happiでは、見てほしいページに誘導させるポップアップをシナリオに沿って表示させることができます。
そのため、どのようなページを見られたかによって、誘導したいページが決まっているのであれば、 簡単にシナリオを作成することができます。