Eコマースの代表格であるファッション分野では、いいものであれば売れるという時代は終わり、 トータルコーディネートの時代がやってきています。
「このトップスにあうパンツはこれ!」というように、コーディネーターさんのこだわりを Happiのシナリオに登録しておくことで、ページの回遊を促すことができます。

また、複数のブランドを提供している会社であれば、ブランドをまたいでシナリオを作れるため、今までの接客ツールでは実現できなかった、違うブランド同士のコーディネートを実現させることも可能です。
ドメインをまたぐことも可能ですので、ファッションブログとオンラインショップの連携も問題なく実行できます。